インターネットを使用するうえでSSLが役に立つ!

インターネットでショッピングをするとき、SSLがあれば安心! - 何を証明したいのか

アーカイブ

カテゴリー

何を証明したいのか

SSL証明書を購入する場合、どういったものを選択したら良いのかは、非常に難しい問題ではないでしょうか。
SSL証明書と一口で言っても、内容から価格まで発行している運営元も違えば、そのカラーまで違っています。
例えば、大手のセキュリティ会社が発行しているものもあれば、逆に全く知らないマイナー機関が発行しているものもあります。
ただし、マイナーな方は、当然に料金コストも安く設定されていたりするわけですね。
こうなった場合、一体どういった所を重要視して、証明書を購入すべきか迷うことでしょう。
ここでは、証明書購入のポイントについて紹介していきましょう。
■証明したいものの違い
SSLを使い、ユーザに何を証明したいのかという所は、一つのSSLを証明書選びの指針になることでしょう。
大別すると、ドメイン認証と、組織認証に分けることが出来ます。
ドメインを所有していることを証明したいのか。
それともドメインを所有している企業や団体などの組織が実在しているのかどうかまでを証明したいという場合には、後者の組織認証になります。
当然にドメイン認証型よりも、組織認証型の方が、利用しているユーザの目からすると安心感は高いですが、コストが2.5倍近く高いという特徴があるのです。
■やはりEV SSLがオススメ
ドメイン認証と組織認証、その上にEV SSLという順にランクアップしていきます。
ドメイン証明は、対象ドメインを保有している組織や個人の証明はなされません。
一段階上の組織認証の場合には、所有する組織の身元をも証明してくれるということで、利用するユーザの信頼度は高いと言えるでしょう。
更にその上のEV SSLになると、組織認証に咥え、その組織の実在であったり、運営状況を物理的に確認することが出来るというまさに完全な証明になるといえるでしょう。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
SSLサイト