インターネットを使用するうえでSSLが役に立つ!

インターネットでショッピングをするとき、SSLがあれば安心! - SSLの種類

アーカイブ

カテゴリー

SSLの種類

SSLは現代のネット社会では、必須のセキュリティツールと言えるでしょう。
インターネット上で商売を始める際には、もちろんですし、何かしらの情報収集の目的で個人情報を取り扱いたい場合には、導入必須のツールと言えるでしょう。
しかしながら、日頃からSSLの恩恵に預かって、ネットショッピングなどを楽しんでいるとはいえ、いざ導入する側になると、SSLって種類があるの?という方は、多いのではないでしょうか。
ここではSSLの種類について紹介していきましょう。
■認証項目の違い
SSLサーバ証明書には、それぞれに認証項目がいくつか設定されています。
SSLサービスを提供している企業は沢山にありますが、そのほとんどが幾つかの認証ランクを分けてサービスを提供しています。
ドメイン認証やクイック認証と名付けられている認証項目が最も少ないものから、企業認証と呼ばれる認証項目がある程度に充実しているもの。
そして、最後に最高ランクのEV SSLの3つのランクが用意されているところがほとんどです。
■オンライン認証か実在認証か
更に詳しく説明すると、オンライン認証と実在認証というものがあります。
どちらもフォームなどに入力して送信をした情報をSSLによって暗号化してくれますが、信頼性という点においては、やはり実在認証の方が信頼度は高いです。
これはサーバ証明書を申請するのに、ドメイン名の登録情報のみを確認するだけのものに対して、組織や企業の実在情報までも明記しているものの違いですから、信頼度としては、かなり大きいと言えるでしょう。
オンライン認証と実在認証を比較すると、コストが約2.5倍から3倍掛かりますが、そこで得ることが出来る信頼度を考えると、圧倒的に後者がオススメです。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
SSLサイト